travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top







山口県大島付近の真鯛釣り



2003年9月3日(水)

昼食時に食べた2枚を加えると、釣りも釣ったり58枚! ■今回は、前日より滋賀県大津市から車で来てくれた友人4名に私を含め、合計5名での釣行となった。
釣り始めて5分も経たないうちにS氏の竿が曲がると、まるで私たちが来るのを待っていたように続けてあちこちで「来た!」「ヨーシッ!」の声があがる。
エサがなくなって納竿するまでの6時間余りが、これほど短く感じられたのは何年ぶりだろうか。まさに笑顔、笑顔の1日だった。
船の超大型クーラーに入りきれないタイは私のクーラーに!



早朝6時に浦崎港を出航した。

薄い朝もやの中を30ノットを越すスピードで走る。

東の山間から朝日が顔を出す。

今日も暑い1日になりそうだ。

仕掛けを投入して5分も経たないうちにヒット!

慎重にリ−ルを巻くU氏の側に玉網が用意された。

もう少しだ・・・!

ここまで来るとU氏の顔にも笑みが浮かぶ。

やっと姿を見せた真鯛。

無事、玉網に・・・。

初ヒットは54センチの雄の真鯛!

一番充実した瞬間か・・・?

昼食時に炊き上がった鯛めし。小さな小骨までを丹念に取り除いて混ぜると出来上がり!

アサリのタップリ入った味噌汁と一緒に食べたが最高に美味かった!

戦い済んで日が暮れて・・・?

遠くに竹原火力発電所が見える。

三原市幸崎町にある幸陽ドック。数十万トンはあろうか、巨大なタンカーが数隻ドック入りしていた。

やまなみハイウェイの一部、因島大橋の下を通過すると母港の浦崎港はもう間もなくだ。

本日の釣果は30〜60センチ弱を58枚!

全員揃ったところで、ハイ!ポーズ!

人数分に5分割したもの。

メスの鯛は美しいピンク色をしている。



back