travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top







六島のグチ釣りと仙酔島での昼食



2005年5月21日(土)


■A氏との約束通り、午前8時過ぎにニューマリンハーバーへ到着すると、すでに同行者のTちゃんが来ていた。
マリーナの桟橋にはA氏のフィッシングボートが降ろされていて、スタッフによる点検が行われている。
今朝来る前に買った昼食用の弁当やビールのツマミなどを車から降ろしてボートに積み込んでいると、間もなくA氏がやって来た。
おはよう!今日は天気もいいし絶好の釣り日和だね〜。
晴天の今日は風もなく、海はベタナギだ。
あ・・・日焼け止めを忘れた。と言うA氏の顔は私より黒い。
その顔に日焼け止めを塗ったら、まるで吊るし柿に粉を振ったみたいじゃん!?
と思ったが、口には出さなかった・・・。

ボートの船足は速く、芦田川の河口が見る間に遠くなっていく。

晴天の空には、いく筋もの飛行機雲が・・・

15分そこそこで六島に着き、ポイントにアンカーを入れる。

ここは友人のS君に教わったグチの好ポイントで、昨年も何度も大釣りした場所だ。

この日も1投目から当たりがあり、25〜30cmの良型のグチが次々に上がる。
時にはダブルで釣れることもあって重いの何の・・・。
結果、 午前中の3時間ほどで、釣ったグチは50匹あまりだった。

イケスのグチはポリ袋に入れて縛り、そのまま氷の入ったクーラーへ放り込んだ。
さぁ〜ランチタイム!という時に、今日は気分がいいから仙酔島のホテルの横にある
レストランで一杯飲みながら昼飯って〜のはどう?・・・とA氏が言う。んじゃ、そうすべぇ〜
こういう話はまとまりが早い。すぐに仙酔島まで走って、連絡船の着く桟橋にボートを係留し
鞆から通っているもの静かな(とは逆で、すっごく口うるさい)レストランのおばちゃんを相手に
ビールでカンパイ! ・・・3時間近いランチ?が終わり、わざわざ持ってきた弁当は
「おばちゃん!弁当があるんだけど・・・?」「くれる物は何でも貰うでー!」で、おばちゃんの手に・・・

仙酔島から鞆の港に向かう連絡船。

今日もよく釣り、よく飲み、よく食べた1日でした・・・。ハイ。



back