travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top







花火の後のキス釣り


2005年5月29日(日)

前日の花火大会の様子は「local」→「鞆の浦の花火2005年」へどうぞ!

広島で一番早い鞆の浦の花火大会を見に仙酔島へ渡ったのが5月28日の午後4時過ぎ。
もちろん当日の鞆街道は年末の帰省ラッシュに匹敵する混雑ぶりで
車で出かける勇気も忍耐力も持ち合わせていない私たちはボートで仙酔島へ。
昨夜の花火で盛り上がり、宿泊先の国民宿舎「仙酔島」で寝たのは今朝の午前2時を軽〜く回っていた。
そんな状況下でのキス釣り。はてさてどんな展開になるのやら・・・




習慣というものは怖いもので、昨夜(といっても今朝)午前2時過ぎに寝たのだが
眼が覚めたのはいつもと同じ午前6時。こりゃもう寝れないわい、と朝風呂に入ったあと近くを散歩した。


国民宿舎の東側にあるキャンプ場も、この時間は静かなもの

・・・と、思いきや、朝食の準備を始める姿が・・・

やがて宿舎の朝風呂に入る人たちが、タオルを肩にキャンプから降りて来た。
昼間は座れないほどの人でにぎわう食堂も今は静まり返っている。


どこかの商船学校の練習船なのか、昨夜から沖合いに停泊している大型船。
朝もやに包まれた真っ白な姿がとても美しい。


今日開催されるレースのために昨日から集まっているヨットからも数人の人たちが出てきた。

昨夜の花火のために宿泊場所が足りなくて自分のヨットの中で寝たのだろう。

散歩の後に国民宿舎の2階にある朝食会場へ・・・

ここの朝食はシンプルだがとっても美味い。
固形燃料に火をつけてアジの開きを焼き、納豆を混ぜながら走島産の海苔をあぶる。


夕べから私たちと一緒に泊まった友人を福山港へ送り届けたあと
A氏と私は走島へ向かった。

走島の玄関口にあたる本浦港は波止場の延長工事が急ピッチで進んでいる。

走島の南西にある浦友港は友人のMが住んでいる。
今日はこの港の南側の沖合いで流し釣りをすることにした。

お世辞にも大漁とはいえない釣果だったが、丸々太った25cmオーバーの鉄砲ギスが
10匹あまりとベラやグチなど合わせて30匹ほどが釣れた。
それにしても、昨夜から酒を飲みすぎた身体が水分を欲しがっているのに
少しばかりの餌の砂虫を持参してきただけで、水もなければビールもない。
結果、3時間足らずの釣行で終わり、おはよう卸センター市場へ昼食を取りに行くことにした。
釣ったキスは市場で刺身にして食べたが、最高にうまかった。



back