travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top



2007/05/26〜27

    

名勝“鞆の浦”の花火大会


   ドドーン!という音と同時に花開いた大輪。
   夜の瀬戸の黒い海が
   一瞬にしてアクアグリーン色に・・・




今年も夏の風物詩のひとつ、鞆の浦の花火大会の時期がやって来た。
昨年は「鞆シーサイドホテル」に泊まり、一昨年は仙酔島の国民宿舎に泊まるという
1泊2日のスケジュールだったが、今回は鞆港の手前の岩盤上に建つ「對山館」に泊まって
海側の大広間でイッパイやりながら花火を観るという
なんとも豪華なスケジュールと相成った。

今をさかのぼること百数十年前の安政の末に建てられたという「對山館」は
鞆の浦最古の料理旅館で、あの坂本竜馬も利用したというから驚きだ。

いつものように友人のAさんのボートと走島のMの漁船の2隻に分乗した私たちが
對山館に到着したのが午後5時前。さっそく部屋の浴衣に着替えて大浴場へ・・・


 對山館の3階広間から見える仙酔島への渡船場あたりは
 はやくも花火鑑賞のための陣取り合戦が始まっており、ま
 るでブルーシートの段々畑が広がったようだ。


渡船場の手前にあるテトラの間もご覧の通りの人・人・人・・・
三脚にセットされたカメラも、今宵はどんなショットを記憶してくれるのやら・・・



風呂上りの私たちを待ってくれていたのは、当館自慢の?会席料理の数々。



ドドーン!ドンドン! 始まったぞ〜!
浴衣姿でビールグラスを片手に花火が観れるなんて、なんという幸せ・・・





目の前で轟音と共に打ち上げられる花火の色に染まる海面が、とても美しい!











↑JFE(旧日本鋼管)のCMも・・・ 2人のおじさん、熱くはないのかえ?







花火大会の終息は「おわり」の文字が・・・ってか、「おわい」にしか見えないのは私だけ〜?




back