travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top




我が家のホームパーティー


data:2011/09/18


まずは刺身の準備♪
かつら剥きにした大根のケンを氷水に浸しておいたものを水切りして盛り、カイワレと大葉を飾り付ける。

酒で戻した出し昆布で5枚下しにして薄塩をしたヒラメの柵を巻き、冷蔵庫で一夜寝かしたものを取り出す。昆布でねっとり感が出て薄いベージュ色になったヒラメは、とても美味そう!

身離れしたヒラメの縁側。
このような白身の魚は、一夜寝かした方がアミノ酸が増して一層美味しくなる。

盛り付けが終わると、ニンジンでワサビ用の小皿を作って出来上がり。

うん、我ながら上出来だ! ・・・と、自画自賛♪

ヒラメの縁側は一か所にまとめて盛り付ける。

大鍋に氷で締めたシャコを放り込んで火を点け、コップ一杯の酒だけで蒸しあげ、塩と醤油を香りづけに入れて鍋の蓋ごとしゃくり混ぜると出来上がり。だけど、縁側にハサミを入れるのが大仕事・・・疲^^

冷凍が解ける前に薄切りしたイノシシのロース。
適度な脂の乗りが最高!!

イノシシの鉄板焼きの相方・・・。

青果市場に勤める友人から格安で譲り受けたカナダ産の松茸。

我が家の前に住むH君の奥方が持参してくれたスダチ。
彼の庭で採れたものだが、柔らかくて非常にジューシー。

これは我が愛妻手作りの、海老フライの生ハム添え。
H君のジュニアたちの為に作ったもの。

パンプキンサラダ。
これ、結構好きかも!?

牛シャブ用の具材。

今日のパーティーは夕刻5時半オープンだが、5時前にやっとこさ準備を終えた。

いや〜、疲れた〜 お〜い、ビール頂戴!
ということで、早めのパブロン・・・じゃなくて、早めのひとりビールを飲む。

本日最初のゲストとなったスダチ持参のH君の奥方と、軽くイッパイ。
後ろの麻雀部屋には彼女のジュニアたちが・・・。

釣り好きのH君に似てか、とにかく刺身には目がないジュニアたち。
お〜い、そのヒラメの昆布締め、美味しいか?
ハーイッ! 美味しいで〜す!!

俺の奥方よりも付き合いが長い、愛用のヤマハのピアノ。
かれこれ40年近いんじゃないかな・・・

三々五々、集まってきた友人たち。

飲むほどに、喰うほどにテンションが上がってくる・・・

おぅ〜 いい仕事やってますなぁ〜〜〜
いい色に焼けたイノシシちゃん!

何はともあれ、記念写真を撮ろうぜ!

なんだ〜! 時計の針は夜中の11時だっちゅうに、ドラムレスのトリオライブをおっ始めるなんて〜ヤツは、どこの誰だい!
へっ、家主でんねん・・・

ギターもベースも、みんな昔のプロ仲間で、演奏する曲はもちろんジャズオンリー。

おっ! いいね〜! そこそこ! そのフレーズ、最高だぜ!
結局、この晩の一番のヨッパーは私めのようでした。。。
ご近所のみなさん、深夜まで騒いで、も〜し訳ありませんでした。




しっかしまぁ〜 夕刻5時30分に始めて、お開きは翌朝の4時!
今どき10時間以上も飲み続ける馬鹿がこの世にいるなんて・・・



The End




back