昔々 おいらが描いた古〜いスケッチ

まだまだ純真で素直だった(←現在に至っては過去形でしか表現できない!)少年の頃の遊びといえば、悪がき連中と山へ行っては他所の柿や栗、イチジクなどを盗み食いするか、近くの川で近所のオッサンが仕掛けたウナギカゴから勝手に取り出したウナギをいかにも自分で獲ったように見せかけてお袋に自慢したりの毎日だった。・・だが、たまには真面目に家の近くの風景を気の向くままに写生したり、雑誌の切抜きを見ながら映画スターの似顔絵などを描いたりもしたものだ。
最近ふと思い付いて物置の整理をしていた時に見つかったのが下のスケッチだ。年号から察すると確か中学3年生の頃に書いたものだと思われるが、まぁまぁの出来ではないかな?・・・と、自画自賛しながら、数十点のなかの3点を選んでみた。
            画像をクリックするとズームアップします

自分の左手


ユル・ブリンナー&大川橋蔵