travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top
 




レコードと私



ジャズに目覚めて、なけなしの金をはたいてレコードを買いあさっていた1950年代後半から60年代初めの頃には、大事なレコードが傷つくのを恐れて、オープンリールのテープにダビングしたジャズを聴いていた。その後、70年代に入って出現したカセットテープの便利さに驚き惹かれて、ずいぶん長い間お世話になったものだ。バックの写真は、その頃買い求めたSONYの通称「デンスケ」で、かなり酷使したはずだが、30年あまり経った現在でもチャンと作動してくれている。
今や、総デジタル化時代に突入し、CDやMOなどの全盛期で、むかし通った「レコード店」も死語と化した感があるが、そんななかのわずかな時間を昔懐かしいアナログの空間に置き換えて、真空管アンプでレコードを聴くのも、また楽しいものではある。


一時は1000枚近く持っていたレコードも、自分の持ち物に執着しない我が性格のためか
年々数少なくなっていき、現在は50枚ほどになってしまった・・・。




vfc-3301
vfc-3302 vfc-3303 vfc-3304 vfc-3305 vfc-3306 vfc-3307 vfc-3308 ←8枚組


back