travel
local
meal
fishing
profile
bbs
links
sitemap
top
  



phuket


予備知識 遊ぶ 観る 食べる 離島 泊まる 旅行記




友人によるプーケット旅行記 2009年5月



【お断り】
以下の写真や文章などは、ほんの一部加筆修正していますが
そのほとんどは送付してくれた友人A君のデータそのままを記載していますので了承ください。
[ 2009/6/2 当サイトの管理人:ぴあの ]






                         2009年5月4日(月)から5月11日(月)までの
                          6泊8日でプーケットに行ってきました!
                           今回の訪プは3回目となります。
                            3回目といっても、前回は実に4年前の事
                            で,ほとんど忘れてしまっています。
                             よって、4年前の記憶と資料を引っ張り
                             出して、脳ミソのシナプスをくっ付けようと
                             努力はするものの、なかなか、思い出せ
                             ません。
                             そこで一番役にたったのが、このHP『ジャ
                             ズとお酒と男と女』のプーケット旅行記で
                            す。以前にも熟読しましたが、今回もスミ
                           からスミまで改めて熟読しました。

                        さて、今回のメンバーは男3人です。(私以外の
                      2人は初訪プです)
当初はもっと大勢での旅行計画でしたが、仕事の関係や豚インフルエンザなどの影響により
最終的に3人になってしまいました。

今から考えると今回ばかりは成田を飛び立つまでに、いろいろな障害が立ちはだかりました。
まずは、出発3週間前にバンコクで暴動が発生し、緊急事態宣言がでて、大丈夫なのかとドキドキ・・・
出発10日前には新インフルエンザ(豚インフルエンザ)がメキシコで発生しフェーズ4に。
しかも出発4日前には、ついにフェーズ5になって巷は大騒ぎです。

新インフルエンザ発生に伴い会社では『GW期間中の海外渡航者報告書』というプライバシー無視の書類を提出する事に。トホホ・・・
労務担当の人からは「海外渡航者報告書は家族全員の名前を書いてください。」「行くのは私一人ですが・・・」「GWに家族を置いて行くんですか?」「大きなお世話です!」
・・・なんていう余計な問い合わせまで来てしまい、気分はブルーに。。。
でも、あと何日か後には(成田を飛び立てればだが)そこは南国の楽園プーケットだと思えば気分はトロピカル気分です!

【後日談】帰国後、労務担当からこんな電話が・・・
「タイからもどってインフルエンザの症状は出てませんか?」 「大丈夫です。」 「では、心配なのはあちらの病気だけですね?」
普段しゃべったことのない担当者にこんな事を言われてしまいました。会社ではこれから海外に行く時は毎回「海外渡航者報告書」の提出が義務づけられました。ショック!!




             ここからどうぞ! inter


back